今日の太陽と気になる台風12号2018/07/26


20180726太陽
昨夜から今朝も完璧な曇り。朝から回復して日中晴れて暑いといういつものパターン。夜の天体観察をもう何日できてないでしょうか。

20180726太陽リム
左は13:40前の太陽。大気がとても揺らぎ、焦点が定まりませんでした。活動領域12716はだいぶ右リムに近くなりました。追従するダークフィラメントも細くなりましたね。プロミネンスもほとんど見えません。

20180726-1630気象衛星
台風12号の動きも段々絞られてきました。右は本日26日16:30の気象衛星画像(画像元:RAMMB/画像処理・地図等は筆者)。日本の東に小柄な台風11号、南には大きな台風12号があります。12号は既に暴風域ができており、明日は小笠原諸島が巻き込まれるようです。

そして週末にどう動くかも気になります。下は気象庁サイトからの引用で、昨日25日15時の5日進路予報と、今日26日15時の同予報を並べてみました。(27日朝追記:27日3時予報も追加。)ひと目で分かるように、本州付近の移動予報が段々南下してますね。しかも西に行くほど遅くなってます。こうした「予報の変化」に敏感になっておく必要があるでしょう。

このままだと暖かい海で発達したまま西日本豪雨の被災地を直撃する恐れが出てきました。東日本の心配してる場合じゃないでしょう。被災地は少量の雨でも再び土砂災害が心配されますから、今のうちにできるだけ安全確保をしてください。とくに物資が少ないところ、未だに孤立が解消してないところは、更に幾重もの被害に発展します。接近のかなり前や去った後でも風雨が強くなる恐れもありますから、小雨が降る前にはボランティアの方々も含め、「即時全員撤退」ですよ。

  • 20180725-1500の台風12号予報

    A.25日15時に出された予報
  • 20180726-1500の台風12号予報

    B.26日15時に出された予報
  • 20180727-0300の台風12号予報

    C.27日3時に出された予報