今日の月(宵)2016/12/06

20161206_07806月
午後も風は収まらず、我が家近くのアメダスポイントでは18時台にも風速9m/sオーバーの風が吹いていました。ただ、空気は乾いて透明度が素晴らしく、宵空の月や金星がとても美しく輝いています。月明かりに誘われるがまま、観察と撮影をしました。

左は18:30過ぎの月。強風の合間を見ての撮影です。太陽黄経差78.06°、撮影高度38°、月齢は6.89です。今夜は月面Xデーなのですが、X地形に光が当たり始めるのは日本で月没後となるため、X地形の出現は見えません。明日の月にはしっかりとX字が見えているでしょう。

風はとても冷たいですが、煌めきに磨きがかかる月や星々に会えると、冬が来たことをしみじみ感じます。近くのイチョウの木がようやく葉をすっかり落としました。

参考:
アーカイブ:月の形(黄経差72度以上、108度未満)

今日の太陽2016/12/06

20161206太陽
昨夜も曇ってしまい、星は見えませんでした。明け方近くにやっと晴れ間が多くなってきた状態です。朝からはよく晴れ、気持ちいい青空が広がっています。午前中から東日本を中心に強い風が吹き始めました。当地・茨城県南では正午現在までに風速8m/sから9m/sの風になっています。

20161206太陽リム
左は11時少し前の太陽。強風を避けるのに苦労しました。中央右寄りの黒点を伴う活動領域12615が目立ちます。今日はプロミネンスも目を引くものが多く、左リムの大きなものはもちろん、右下リムの細かく広範囲に出ているものも興味をそそられました。