今日の太陽2021/01/25

20210125太陽
土日にかけて二日間はほぼ雨になりました。当初予報されていた雪やみぞれは、私の街で観察した時間帯には降りませんでした。比較的暖かく感じたほどです。今日は朝から急速に回復し、快晴。正午前の気温はもう10度を越しました。

20210125太陽リム
左は10時過ぎの太陽。だいぶ早い時間に太陽が高くなってくれるので助かります。南半球の活動領域12797と12798は健在ですが、12798の小黒点は見えなくなりました。悪天で観察できなかった3日間のうちにフレアなども下火になったようです。

いっぽう北半球東側に明るい領域が見え、ここは12799と採番されていました。ここには小さな黒点がいくつかあるようです。北半球西側からも活発な領域が入ってきたのですが、ここは可視光で白斑のみ。Hαでは弱い対流が確認できるのみでした。右下リムには“最後?”のダークフィラメント→プロミネンスが姿を見せています。

今日の太陽2021/01/22

20210122太陽
昨夜から今朝にかけては晴れのち曇り、朝からはまた晴れ、という流れでした。ここ数日の最高気温はやや高く、桜が咲くのではないかと思えるほどですが、近所の梅すら咲きだしていません。植物も自粛中なのかな?

20210122太陽リム
左は10:20ごろの太陽。活動領域12797の目立つ黒点の後ろから付いてきていた小黒点群周囲が独立して12798と採番されました。両群とも非常に活発です。プロミネンスはごく細いものしか確認できませんでした。

明日・明後日は雨や雪の予報です。その後もしばらく天候が不安定になりそう。あと10日で2月に入りますから、ぼちぼち春の気配が入ってきそうですね。

今日の太陽2021/01/21

20210121太陽
昨夕から日付が今日になる頃までよく晴れましたが、その後は雲が増え、明け方まですっかり曇ってしまいました。雲は南からせり上がってきており、なかなか珍しい向きでした。朝からは快晴になりましたが、ときどき南側から雲がやってきます。

20210121太陽リム
左は10:50頃の太陽。活動領域12796・12797は健在です。12797のうち西に離れている小黒点のいちばん西側付近が活発で、Bクラスフレアが頻発しています。昨夜21:54JST頃にはC1.4クラスのフレアもあったようです。左画像を撮影した40分後にもB3.9フレアがありました。

右下リムのプロミネンスはようやく下火になってきましたね。でもまだ南半球にダークフィラメントがあるようですから、残っていれば5、6日後に立派なプロミネンスが見えるでしょう。北半球にも1、2日後に小さいながらも活発な領域が見えてきそうです。

今日の太陽2021/01/20

20210120太陽
二十四節気の「大寒」を迎えました。昨夜から今朝は透明度の良い空が広がったものの、明け方近くまで強めの風が吹き続け、予定していた拡大観察は取りやめになりました。明け方の最低気温はマイナス6度を下回り、何日降りかで水道が凍りました。今年は多いですね。

20210120太陽リム
左は10:20過ぎの太陽。活動領域12796と12797は健在。12797のほうは活発化しているようで、Cクラスに届きそうなフレアが頻発しています。右下のプロミネンスはまだ続いてました。