今日の太陽2021/05/14

20210514太陽
昨日は夜まで雨が残るお天気。今日明け方から晴れ間が広がり、蒸し暑くなりました。昼を過ぎると薄雲がかかり始め、太陽観察に支障が出始めました。当地・茨城はゴールデンウィーク頃から実質的に梅雨のような空模様。

20210514太陽リム
左は14:10頃の太陽。薄雲越しの撮影です。北半球の黒点を伴う活動領域12822と、同じく南半球の12823が見えています。南半球の黒点は小さいですね。また、黒点はありませんが左下にやや活発な領域が確認できます。プロミネンスは落ち着いており、小振りのものが何ヶ所か見えていました。

今夜からまた曇り続きのようなので、なかなか連続観察ができませんね。

今日の太陽2021/05/10

20210510太陽
明け方は雲が出てしまったけれど、午前中のうちに解消されました。風が5m/sを度々超えるほど強く、午後の気温は昨日より幾分涼しいです。明日にかけて天気が崩れる見込みで、14時を過ぎるともう雨の領域が関東にかかってきました。

20210510太陽リム
左は13:15ごろの太陽。北半球の活動領域12822は相変わらず活発で、昨夜23:00JST頃にもC4クラスのフレアが発生しました。赤道を挟んで南半球にも黒点が発生しています。今日昼時点で採番されてないようですが、今後に期待しましょう。南半球にはこと後も数日おきに活発な領域が現れるようです。

右下リムのプロミネンスは例の「長いダークフィラメント」の残り物でしょうか。

今日の太陽2021/05/09

20210509太陽
昨夜から今日明け方までずっと曇り空。朝から次第に青空が広がりました。最高気温が26度を上回り、半袖Tシャツで過ごせました。夏の始まりを実感します。

20210509太陽リム
左は13:30ごろの太陽。黄砂の影響か、いつもより三割増しくらい露出を伸ばさないと適正になりませんでした。雲はありませんが、空が白んでいます。だいぶ乾燥していますから、霞ではない気がします。

天気が悪くて数日見ない間に、黒点を伴う活動領域12822が北半球にできていました。7日19:00UTごろにはM3.91クラスの強力なフレア、8日18:44UTにはC8.64クラス、本日4:36UT(13:36JST)にもC1.67クラスのフレアが立て続けに起こりました。何ということだ、この観察画像の直後じゃん。

プロミネンスも各地に出ていますが、特に左上リムに注目。地球直径の10倍に届きそうなほど長く伸びていますよ。※画像を測ったら8.9倍ありました。奥行きは画像から分からないので、実際はもっと長いでしょうね。

今日の太陽2021/05/06

20210506太陽
昨日から今日朝まで断片的ながら雨が続きました。午前中は雲が多かったものの、昼からは巻雲のみとなり、気温が一気に上がりました。太陽は常に霞んでいるような状態でしたが、霞の影響が少ない時間を狙って観察しました。

20210506太陽リム
左は14時頃の太陽。活動領域はありません。左下に活発そうな領域が見えますが、黒点は出ていません。右下のダークフィラメントから続くプロミネンスが見え始まっています。しばらく続くでしょう。右上にもクワガタムシのようなプロミネンスが生えてますね。明日あたりから左端やや上のリムに活発な領域が顔を見せるようです。