周囲の雲を彩るストロベリームーン2018/06/29

20180629満月と彩雲
昨夜から今朝はまあまあ晴れ間があったのですが、いかんせん5m/sから7m/sの風が吹き続け、機材を使った観察はできませんでした。せっかく土星が衝を迎えたのに残念です。

夜明け前、余りに窓がガタガタうるさいので目を覚ますと、満月「ストロベリームーン」をちょっと過ぎた月が土星の側で輝いていました。周囲の雲が目ではっきり分かるほど色付いています。カメラを立てるのもためらうほどでしたが、何とか強風の合間に撮影してみました(左画像)。うーむ、キレイですねぇ。左上の画像内で一番明るい恒星はいて座π星。

南の空にはあと一ヶ月余りで地球に大接近する火星がギラギラ光っていました。火星は現時点で視直径が20″を越え、光度は既に-2等を上回って木星の明るさに肉迫してますね。わずかに薄明が始まった北東の空にはカペラが激しく瞬き、正に虹星となっていました。

参考:
1ヶ月後の皆既月食と地球影のこと(2018/06/28)
土星が太陽から最遠となりました(2018/04/18)
夏至と満月(2016/06/21)

コメント

トラックバック