曇り空に光環2020/10/18

20201018光環
昨日はしっかりとした雨の一日。続く今日も雲が多いですが、時々日がさしています。ただし太陽観察は無理でした。

空を見ると、一昨日と同じような光環が太陽周囲に見えました。比較的はっきりした色合いで、太陽直視を避ければ目で感じ取れます。

空を見ていたらどこからともなくツバメの声。でも姿は見えません。近年ツバメがいつ頃に渡っていくのかはっきりしません。12月にはさすがに見かけませんが、11月に飛んでることもあれば10月に全くいない年もあります。気候変動の影響は人間よりも動植物のほうがよほど影響あるでしょうね。

今日の太陽2020/10/16

20201016太陽
昨日は一日雨でした。気温は終始15度未満。雨は夜にほぼ止んだもののずっと曇り。今日はいくぶん雲が取れ、昼過ぎは少し晴れた時間もありましたが、さほど気温は上がりません。

20201016太陽リム
左は13:20頃の太陽。雲が切れたところを狙いました。活動領域12775が右下リムに接近したほか、左下には新たに黒点を伴った12776がはっきり見えます。Hα波長でも写ってくれる大きさの黒点は嬉しい。左端やや上リム沿いには光球内から伸びる大きなプロミネンスも分かりますね。太陽裏側には4、5日後に北半球に見えてきそうな領域も確認できます。なかなか活発な太陽です。

20201016光環
太陽観察前後、太陽周囲の雲にきれいな光環や彩雲が見えていました(右画像)。このところ厚みのある雲ばかりだったので、明瞭な気象光学現象は久しぶりです。

色々気になる天空ではありますが、明日は再び雨予報。ぐぬぬ…。

薄曇りの空に淡い内暈2020/09/29

20200929内暈
昨夕から夜半すぎにかけて一時的に晴れたものの、明け方にはすっかり曇ってしまいました。今日もくすぶり続けるお天気。

昼過ぎに見上げると淡い内暈が出ていました。ときおり薄日がさすものの、太陽観察は無理そうです。日が短くなり日中の気温もだいぶ下がったため、洗濯を干すのもタイミングが難しい…。

当初今週は晴れ間が多い予報でしたが、来週中盤までは曇りが多い予報に転じてしまいました。隣家の庭先に季節外れの彼岸花を発見。例年だと秋分より前には咲いていたのに、何かがおかしい…。

今日の太陽とハロ現象2020/09/10

20200910太陽
明け方は晴れていたものの、日が高くなるとかなりの雲量になりました。雲間を縫って、なんとか太陽観察しました。

20200910太陽リム
左は10:20頃の撮影。活動領域はありませんが、南半球中緯度、中央子午線やや左寄りに活発な領域ができつつあるようです。左のHα画像でも若干明るくなっています。左下リムには素晴らしく大きなプロミネンス。左上にもありますね。右上のダークフィラメントはもう少しで顔を出しそう。(夕方追記:15時時点で見え始めていました。)

20200910光環
太陽観察中もたくさんの彩雲や光環が出ていました(右画像)。風がやや強く、午後にかけてまた時雨れてきそうな天候です。なかなか安定しませんね。