今日の太陽と空模様2017/06/19

20170619-1200気象衛星
昨日夕方から降り出した雨はひと晩続き、風もそれなりに強く吹く時間がありました。雨はともかく風の原因は何だろうと天気図や衛星画像を確認すると、関東南岸に発達中の低気圧があり、茨城沖へ進行していたのでした。

左画像は本日19日12:00の気象衛星画像(画像元:NICTサイエンスクラウド/経緯線などは筆者)。今日もまだ低気圧の渦がはっきり見えます。これが昨夕から東関東・東北地方に風雨をもたらした原因でした。小さな台風みたいですね、やれやれ。

20170619太陽
低気圧のおかげで今日は快晴になることはありませんでした。午後に日差しは出たのですが、常に薄雲がかかった状態。でもせっかくなので太陽面を撮影しました。

20170619太陽リム
左は16時過ぎの撮影。雲によって斑やカブリが生じています。活動領域12662の黒点がほぼ中央ラインに到達しました。右側の少し明るいところは12663です。左半球にとても目立つダークフィラメントが出ていました。プロミネンスは右下の小さなものだけです。

20170619内暈
右は太陽面撮影直後の西空。こんなに雲がありました。左側の太い雲の帯は飛行機雲です。周囲にうっすらと内暈が見えましたが、これ以外のハロは確認できませんでした。