ユーティリティ:ダイヤモンド富士山マップ(夏至→冬至)1971/01/01

富士山を望む一部の地域ではダイヤモンド富士山が見られます。太陽は日々昇る(沈む)場所が変わるので「いつどこで」見えるか確認できる地図があると便利です。下記地図は夏至から冬至までの半年間、各月の1日、11日、21日ごとにダイヤ富士が見えるラインを示したもの。観察にお役立てください。各ラインをクリックすると日付が表示されます。太陽を観察するときは目を痛めないよう十分に注意にしましょう。(冬至から夏至のマップはこちら詳細説明はこちら。)

★ダイヤモンド富士山マップ(夏至→冬至)
※地図中央(+アイコン)の緯度経度が地図下に表示されます。

    

コメント

トラックバック