2021年の台風2号が急発達中2021/04/16


20210416-0900台風2号
気象庁によると、一昨日14日3:00に発生した台風2号「スリゲ/SURIGAE」が、本日9:00に「強い」勢力になりました。2号は直前の台風1号発生から54日12時間後、1号消滅から50日18時間後に発生した台風で、今日9:00時点で発生から2日6時間が経過しました。発生以降発達しながらも北緯10°未満という低緯度を西進しており、まだ北上に転じる素振りを見せていません。

左画像は本日9:00の気象衛星ひまわり画像(画像元:RAMMB/画像処理・地図等は筆者)。ナチュラルカラー処理のため、薄水色の雲は活発に上昇した氷粒状態、白やグレイの雲は低層の水粒状態を表します。赤点線円は台風中心の直径1000km円を表しています。画像上側左寄りに沖縄本島があります。

現在はパラオ諸島が台風圏内に入っており、今後は更に発達しながら大きく転進する予報です。先島諸島や小笠原諸島への影響が心配されます。どうか被害が出ませんように。

コメント

トラックバック