静岡の西村栄男さんが突発天体発見2020/08/17

20200816_TCP J20034647+1335125
星仲間の(の)さんからの連絡で、静岡県の西村栄男さんが8月15日夜、わし座の一角に12.6等の突発天体を発見したとのこと。静岡では猛烈な暑さが続いていますが、そんな中での快挙ですね。発見天体はただちに京都大学岡山天文台「せいめい望遠鏡」(口径3.8m)にて分光観測され、矮新星に分類されました。

発見から約1日後に当地も晴れましたので、さっそく望遠鏡を向けました。ただし天気の崩れが予期されたため、日没後すぐに機材を準備。早くも薄雲がかかり始めたため、天文薄暮終了の10分前から露出開始です。明るい天体なのでモニター画面ですぐ確認できました。

カラーで撮ると矮新星らしい色合いがよく分かります。大雑把な測定で13.6等、発見時よりも減光しているようでした。暗くならなければとても観察しやすい位置ですから、どうぞご覧ください。