勢力強める台風20号2016/10/10


20161010-1200台風20号
本州に接近しつつある台風20号ですが、今日9:00に「強い台風」クラスとなりました。左は本日12:00の気象衛星画像(画像元:NICTサイエンスクラウド)。左上に東北から近畿にかけての本州が見えています。だいぶ近いというのが実感できるでしょうか。台風の雲も昨日9日の画像と比べると全周に渡り密度が増しています。台風の目も見えていますよ。

20号のすぐ左側には小笠原諸島が見えます。今夜から明日にかけて強風域にかかりそうな予報です。本州に近づくことはないとのことですが、本州南岸に前線が停滞していることもあり、間接的な影響があるかも知れないですね。

なお台風19号は9:00に熱帯低気圧となりました。ふつう、熱帯低気圧→台風→温帯低気圧という進化がお決まりパターンですが、ずっと前線を伴わずに熱帯低気圧→台風→熱帯低気圧というのもあるんですね。ふたたび台風になる可能性もあるでしょうか(→復活台風)。陸に近いから、なさそうな気がしますが…。またハリケーン「MATTHEW」も、今朝の天気図からは前線を伴う温帯低気圧扱いとなっていました。

コメント

トラックバック