SLIMは見つからず…2023/10/22

20231022_SLIM試写
昨夜から今朝にかけては、夜半まで曇り時々小雨、夜半からは徐々に快星。思っていたより回復が遅かったので何を観察しようか迷いましたが透明度が冬並に良かったので、月面を目指している小型月着陸実証機「SLIM」が写るかどうか試してみました。

今朝4時JST時点で地心から約1186000kmまで遠ざかってしまったため、できるだけ正確にコンポジットしました。いわゆるメトカーフコンポジットでは直線状の動きしかスタッキングできません。100分を越える総露出の間にSLIMは曲線的&等速では無い複雑な見かけ上の動きをしていたので、その移動に従って一枚ずつ位置をずらしながら合成しました(左画像)。とても根気が要ります。

画像の赤丸中心付近が予想位置なのですが、残念ながらSLIMらしき姿を見いだすことはできませんでした。遠いせいかも知れないし、太陽反射の位相が悪かったかも知れないし、シーイングの乱れで背景に埋もれてしまったのかも知れません。チャレンジし続けることに意味があると思いますので、地球に近くなったらまた試してみます。

撮影中、オリオン座流星群の群流星と思われる0等級の明るい流れ星が見えました。明け方は今期初(?)の気温一桁台でした。

参考:
SLIMはどこを飛んでいる?(2023/10/04)

今日の太陽2023/10/22

20231022太陽
朝から良く晴れています。少し風が吹くと空気が冷たい。数日前とは明らかに違いますね。明後日24日は霜降ですから、冷たい風も納得です。

20231022太陽リム
左は9:40前の太陽。光球面は益々淋しくなりました。でも左リムにかなり大きなプロミネンスが出て、何とか賑やかしになってくれました。右によった小さなダークフィラメントたちにも期待しましょう。