2021年の台風3号が発生2021/05/31

20210531-0900台風3号
気象庁によると、昨日台風になるかも知れないと発表されていた熱帯低気圧が、本日9:00に台風3号「チョーイワン/CHOI-WAN」になったとのこと。直前の台風2号発生からは47日と6時間後、2号消滅からは36日後の発生になりました。

左画像は発生時刻である9:00の気象衛星ひまわり画像(画像元:RAMMB/画像処理・地図等は筆者)。ナチュラルカラー処理のため、薄水色の雲は活発に上昇した氷粒状態、白やグレイの雲は低層の水粒状態を表します。赤点線円は台風中心の直径1000km円を表しています。画像上側中ほどに九州があります。

台風3号は今後4、5日かけて先島諸島付近へ接近する予報です。その後は九州などへ到達するかも知れませんし、台風2号のように急速発達する可能性も。コロナ禍ですから、密になる避難は避けなくてはなりません。いつにも増して用心深く行動しましょう。

なお台風3号の東にも雲の塊が見えますが、ここにも熱帯低気圧があって3号を追うように進行しています。こちらも要注意ですね。

今日の太陽2021/05/31

20210531太陽
昨夜から今朝にかけては曇り時々晴れ。晴れているときは雲量2割程度なので何か観察できそうなのですが、30分も経つとすぐ一面が雲…。この繰り返しだったので、肉眼で星めぐりを楽しむ程度でした。

朝からも雲がやや多めだったものの、午後中盤にはしっかりした日差しが戻り、暑くなりました。でも夕方にはまた雷雲が…

20210531太陽リム
左は15時過ぎの太陽。北半球に見えている活動領域12825(無黒点)と12827(黒点あり)のほか、赤道を挟んで12827とほぼ同経度の南半球に小黒点を伴う12828が誕生してました。もっと黒点が大きくならないかなぁ。

右上リム、12824があったあたりにとても明るいプロミネンスが出ています。このまま向こう側へ隠れてしまう位置なのが惜しいところ。ともあれ、5月最後の太陽を観察できてよかったです。