天気が崩れる予兆2020/11/02

20201101月の内暈
昨夜から今朝にかけて天気が不安定でした。宵のうち小雨が降っていましたが、しばらくすると月や火星が見えだしました。その後皆曇になったかと思ったら、薄明開始1時間前には快星。もう機材を組む時間もなく何の観察もできませんでした。

左は夜半前に見えた月暈を撮ったもの。やや斑があるものの、色合いがうっすら分かる内暈でした。撮影時の月とアルデバランとの離角は約19.9°ですから、内暈半径の約22°より内側ですね。暈内にはプレアデス星団も入っていました。

明け方一時的に晴れたものの、朝からは曇り。午後から明日にかけてまとまった雨になるようです。空の観察もひと休み。その後は晴れ間が多い予報なので楽しみ。