2020年の台風15号発生2020/10/11


20201011-0300JST台風14&15号
気象庁によると、昨日10日9時から「台風になるかも知れない」と発表されていた熱帯低気圧が、本日11日3時、台風15号「リンファ/LINFA」になったとのこと。直前の台風14号発生から5日と18時間後の発生、14号はまだ活動中なので、現在はダブル台風状態です。

左は15号発生時の気象衛星ひまわり画像(画像元:RAMMB/画像処理・地図等は筆者)。夜間なので赤外波長の白黒画像です。赤点線円は各台風中心の直径1000km円を表しています。

15号のほうはベトナム近海で西進しており、すぐ上陸しそうです。日本への影響は少ないでしょう。14号も徐々に弱まりつつあリ、南下をしつつ消滅する見込みのようです。本州南の海上を一周りして瞑想しそうな風にも見えますが…

20201010-0000UT_ep1920_NORBERT_JTWC
迷走と言えば、東太平洋に発生していたTropical Storm「NORBERT」もだいぶ珍妙なコース予報が出ており、興味深く追っていました。米軍Joint Typhoon Warning Center(JTWC)に予報が出始まった5日18:00UTには「小さく一回転」するコースが示され、驚いたものです。

NORBERTはハリケーンにはならずに熱帯低気圧まで勢力を落としました。右は昨日10日0:00UTのJTWC予報図ですが、最終的に一回転する直前で十分弱くなり、追跡完了したようです。いろいろな嵐があるものですね。

【夕方追記】
左上画像でルソン島付近に大きな雲の塊があり、周囲の雲も渦を形成しつつあるのが分かるでしょう。気象庁によると、この部分が本日15:00に「台風になるかも知れない熱帯低気圧」として発表されました。この熱帯低気圧も西進しているようです

コメント

トラックバック