台風になるかも知れない熱帯低気圧が発生2020/09/15


20200915-1500熱帯低気圧
本日15:00に「台風になるかも知れない熱帯低気圧が発生」したと気象庁から発表がありました。

左は発生時の気象衛星画像(画像元:RAMMB/画像処理・地図等は筆者)。ナチュラルカラー処理のため、薄水色の雲は活発に上昇した氷粒状態、白やグレイの雲は低層の水粒状態を表します。オレンジ点線円は熱帯低気圧中心の直径1000km円を表しています。

この熱帯低気圧は台風になるならないに関わらず西進する予報のため、いまのところ日本への直接的影響はなさそうですが、ベトナムなど二期作、三期作の稲田や収穫を迎える作物に少なからず影響しそうな農家には痛いですね。どうか被害が少なく、みなさん無事でありますように。

ところで、今回から熱帯低気圧の予報円が変わったことをご存知でしょうか?下A図は直近の台風10号が台風になる6時間前の熱帯低気圧だったときの予報円、B図は今回発表された今日21:00のもの。何が違うか一目瞭然ですね。予報円の予報日数が「1日先→5日先」になったんです。台風になる前でも暴風が予想されれば警戒域の赤円が描かれるようです。

この対応は予報技術が発達したおかげとのことですが、これで早期の防災対策が取れるというもの。ありがたいことです。A図を見ても「日本に接近して史上最大規模の台風になる」ような緊張感は得られないですよね。「ここ、どこなんだ?」程度の印象しか持てないでしょう。

願わくば、「台風になりそうもない熱帯低気圧」や「強い温帯低気圧」もまた同様に発表してほしいと願う今日このごろ。「強い低気圧」に関しては天気図に描かれることはあっても、台風のように特別な発表はされません。冬の台風と呼ばれるポーラーロウなど少なからず被害がありますので、一日でも早い告知と予報を示していただけるほうが助かります。

  • 20200901-1500熱帯低気圧

    A.2020年9月1日15:00の熱帯低気圧
    (6時間後、台風10号になった)
  • 20200915-2100熱帯低気圧予報円

    B.2020年9月15日21:00の熱帯低気圧
    (台風になるかも知れない)


コメント

トラックバック