今日の太陽2020/08/19

20200819太陽
溶けそうな暑い日が続きますが、なかなかすっきり晴れません。太陽を見るのは3日ぶりです。昼過ぎに一度撮影しましたが、その後にNOAAのX-Rayフラックスをモニターしたら14時前からフレアが始まっていることに気づきました(右下グラフ/NOAAサイトから引用)。このフレアはなんと17時頃まで続いたため、収まらないうちに再撮影することにしました。

20200819太陽リム


20200819goes-x-ray-flux-1-minute
左は15時少し前の撮影です。B2.4クラスのフレアがピークの頃で本当にラッキーでした。ただし気象条件が悪く、13時台に撮影したときよりも薄雲が厚くなって霞んでいます。

右上に見える明るい部分がフレアで、新しくできた活動領域12772。ここには可視光でも複数の黒点が見えています。その南にあるはずの12771はほとんど分かりません。右上と左下リムにはやや大きなプロミネンスも確認できました。暑いなか頑張った甲斐がありました。ひところよりもフレアが頻発するようになり、必ずしも日本の昼間に見えないものの、太陽の活発な様子をうかがい知ることができて嬉しい限り。

なお、全く話題にもならないので悲しいですが、今日は「ブラックムーン」の新月。今年の夏季、つまり夏至(2020年6月21日)から秋分(2020年9月22日)の間に4回の新月が起こり、その3回目に相当するのです。目に見える満月でのブルームーンは話題になるのに、目に見えないブラックムーンはどこにも取り上げられないなんて、不公平すぎる…。

参考:
ブラックムーンと二の丑のシミラリティ(2020/07/21)
アーカイブ:新月とブラックムーンの一覧