2020年の台風7号発生2020/08/18


20200818-0900台風7号
気象庁から17日21時に「台風になるかも知れない」と予測されていた熱帯低気圧が、本日18日9:00に台風7号「ヒーゴス/HIGOS」になったとのこと。直前の台風6号発生から7日21時間後、6号消滅から6日12時間後の発生になります。

左は発生時の気象衛星ひまわり画像(画像元:RAMMB/画像処理・地図等は筆者)。ナチュラルカラー処理のため、水色の雲は活発に上昇した氷粒状態、白やグレイの雲は低層の水粒状態を表します。赤点線円は台風中心の直径1000km円を表しています。

7号はこのまま西進して大陸へ上陸する予報ですから、日本への影響はなさそうです。接近上陸する現地でも被害が少ないといいですね。