今日の太陽2020/01/29

20200129太陽
昨夜から今朝にかけて、当地・茨城は大雨でした。近隣県などと共に土砂災害や河川氾濫に関する注意が出され、一時警戒レベル4になった地域があったと聞きました。また報道によれば、近くを走る常磐自動車道ののり面が崩落し、一時通行止めになったとのこと。

日が高くなると共に急速に晴れ、11時までにはすっかり青空となりました。

20200129太陽リム
左は11:40過ぎの太陽。24日以来の太陽観察です。この間に出現していた活動領域12757には目立つ黒点ができていました。太陽観察で黒点がしっかり写ったのは本当に久しぶりです。また、右のリム画像では見辛いのですが、水色矢印の所に二列の細長いプロミネンスがありました。ここは27日頃から大きなプロミネンスがあったようで、それが昨日一日かけて大きく吹き出し、今日は残骸が見えている、という顛末だったようです。

20200129-0300UT-SDO太陽磁場
なお右のSDO-磁場画像を見ると、北半球の12757はS極先行(黒が東/白が西)になっているので第24太陽周期に属する領域です。いっぽう南半球にも磁場の目立つ領域があり、やはりS極先行です。同じ太陽周期なら南半球は逆転するはずなので、こちらは第25太陽周期に属すると分かります。

可視光でよくよく見ると南半球の領域にも小さな黒点ができていますが、今のところ番号は付いていません。どちらの領域も、左上のHα画像で「磁石を近づけた砂鉄」のような模様になっていることが分かるでしょう。

コメント

トラックバック