2020年で最も日の出が遅いシーズン通過中2020/01/08

2020年日出最遅日マップ
昨年の冬至以降は次第に昼の長さが増しているはずですが、日の出の時刻は1月に入ってもまだ遅くなっていました。いよいよそれも終わりが近づいています。

毎年描いている日出最遅日マップ、今年は左の様になりました。例年とほとんど変わりませんが、2019年の地図と比較して、日付境界が若干北上していることが分かるでしょう。

昨日から今日にかけて低気圧が通過し、全国的に天気が悪くなっています。本州南岸付近は今日の日の出が今年最も遅くなったようですが、こんなお天気じゃ実感できませんね。いずれにしてもあと一週間ほどで日本の全ての地域の日の出が少しずつ早まってゆくのです。

暖かい地方ではもう梅だ桜だとニュースになってます。北国じゃ春を感じるのはとうぶん先になりそうですけれど、地球はゆっくり春のフォーメーションへシフトしつつありますよ。明け方に見えるベガも、ずいぶん高く感じる様になりました。