わずかな晴れ間のリング星雲2019/04/29

20190429_M57
昨夜から今朝にかけて雲が多かったのですが、夜半前ごろに突然晴れてきたため、もしかしたら明け方まで観察できるかもと機材を組み上げました。

組み立ててから少し機材の調整をし、試しに惑星状星雲M57(こと座のリング星雲)を10分ほど撮ったところでいきなり大量の雲が押し寄せ、そのまま観察終了となりました。左画像は撮影したコマを取りあえず仕上げたもの。コマ数が少なく、ガイドもピントも未調整のままですが、明るい星雲なので良く写りました。ノーマルカメラですが、中心星もはっきり分かりますね。

前夜ほど寒くありませんでしたが、それでも撮影中の気温は6度まで降下。雲がやって来た途端10度に跳ね上がったのには笑っちゃいました。少なくとも向こう三日ほど、長時間にわたって星を楽しめるような晴れ間はなさそうです。

今日の太陽2019/04/29

20190429太陽
朝からしっかり曇っています。雨が落ちてきてもおかしくないくらいかなり分厚い雲なので、太陽の観察は無理そうに思えました。でも昼過ぎに雲間から薄日が差していたので、30分ほど粘ってみました。

20190429太陽リム
左は12:40頃の撮影。薄雲越しの上、何度も厚い雲の通過に阻まれながら…。活動領域はありませんが、左上リムに大きなプロミネンスが確認できました。昨日は見えてなかったものです。8時の方向にも小さなプロミネンスがあります。悪天前の貴重な観察となりました。