今日の太陽と内暈2019/04/14

20190414太陽
昨夕から雲が多くなり、ボンヤリした下弦過ぎの月は月暈を従えていました。明け方2時台に1時間程度雲が途切れた時間があったものの、その後はまたベタ曇り。朝からも雲が多く、夜から明日朝に賭けて雨が予想されています。

左は10:30前の太陽。黒点が気になっていたので、少し雲が薄くなった隙を突いて撮影強行しました。いつもの6、7倍露出が必要でした。黒点は中央を過ぎ、右半球に移っています。黒い部分は明らかに小さくなっているようですね。昨日からずっと中央に穴が開いているように見えますが、他の太陽観測者による拡大撮影を見ると、「ふたつに裂けている」ような様子でした。右下と右上リムにプロミネンスが見えますが、ここ以外は分かりませんでした。

20190414内暈
同じ頃、太陽周囲には明瞭な内暈が見えていました(右画像)。いかにもお天気崩れるぞと言うサイン。良く見ると上下に比べて左右が薄くて幅広のアークになっているので、外接ハロの成分を含んだ内暈のようです。雨雲はすでに西日本へ雨を降らせていました。