今日の太陽2019/04/09

20190409太陽
昨日は朝から雨が降る天気でした。夜遅くに雨は止んだもののずっと曇り空。晴れてきたのは薄明開始1時間前でした。グッと冷えて美しい星空になったのですが、この時間では機材を準備するだけで夜明けを迎えてしまいます。惜しいことをしました。朝からは良い天気になりました。

20190409太陽リム
左は10時過ぎの太陽。一昨日の観察で左端に見えていた活動領域12738には大きな黒点が出ていました。もうひとまわり大きくなったら、正面に来たとき肉眼黒点になるかも知れませんが、今のところ微妙ですね。いっぽう12737は右リムに近くなって、明後日には見えなくなりそうです。明日はまた天気が崩れる見込みなので見納めかも知れません。右上リムのプロミネンスが見事ですね。

夕空で月と火星、星団たちが接近2019/04/09

20190409月と火星
今日の晴天も束の間、明日に向かって天気は下り坂です。日没後は西から薄雲が広がり始めたものの、それでも宵空に浮かぶ四日月と火星の接近を眺めることができました。

左は19時頃の撮影ですが、まだ若干薄暮が残っていました。月と火星のみならず、近くにはすばるやヒアデス星団が所狭しと並んでいました。暗い星々まで抽出するため、画像処理で背景を暗めにしてあります。またこんなに細くても月明かりは強いため、多段階露光で月かぶりも抑えました。

20190409月と火星
どこに何が写っているかは右のマーカー付き画像をどうぞ。色々な天体が空に揃うのは楽しいものですね。のんびり双眼鏡で観察すると最高の気分。火星は地球からかなり離れてしまって、すっかり暗くなりました。

火星はゆっくり東側(画像左上方向)に向かって移動し、約一ヶ月後の5月8日ごろ再び月と並びます。ただしもう星団たちからは離れてしまうので、この星景は今日だけの特典ですね。まさに一期一会なのです