久しぶりに台風のたまごが発生2018/06/02


20180602-1500熱帯低気圧
本日気象庁から「近く台風になるかも知れない熱帯低気圧」が発表されました。久しぶりの「台風のたまご」発生ですね。

左画像は本日6月2日15時現在の衛星画像(画像元:RAMMB/画像処理・地図等は筆者)。ナチュラルカラー処理のため、水色の雲は活発に上昇した氷粒状態、白やグレイの雲は低層の水粒状態を表します。赤点円は熱帯低気圧中心の直径1000km円。右上に九州あたりが写っています。

熱帯低気圧は現在のところゆっくり北北西に向かって進んでいます。気象庁発表は今朝9時でしたが、Joint Typhoon Warning Center(JTWC)では昨日からアラートが出ていました。JTWCによるとフィリピン諸島を挟んで東側にも雲のかたまりがひとつの低気圧を成しており、これもひょっとしたら台風になるかも知れません。更に左画像の範囲外ですが、その東にもうひとつ弱い雲のかたまりがあって、このエリアには都合3つの台風の候補が並んでいる形になります。

少し時間が経っているので忘れそうですが、今年は既に台風3号(3月下旬)まで発生しています。多くなりそうな予感が…?なお「台風のたまご」という表現は「孵化するまでは安全」といった誤解を生みそうですが、既に熱帯低気圧として猛威を振るってますのでご用心。

コメント

トラックバック