今日の太陽2018/04/26

20180426太陽
一昨日から昨日にかけ日本の多くの地域で雨になりました。一部で強く降り、4月の観測記録を塗り替えたところも多くありました。当地・茨城も昨夜遅くまで雨が残り、今朝も曇っていました。でも日が高くなると青空が広がって蒸し蒸ししてきました。

20180426太陽リム
左は10:20過ぎの太陽。薄雲越しの撮影ですが、活動領域12706が明るくはっきり見えます。その右下にあるはずの12707はよく分かりません。小規模ながら、リムのあちこちにプロミネンスが出ています。

今日のハロ現象は淡すぎる…2018/04/26

20180426昼の南低空
昼前から巻雲がたくさん出ていましたので、何か見えないかなーと時々空を観察していました。昼過ぎにベランダへ出ると、太陽の真下、雲の一部が色付いています。左はその時撮影した画像ですが、これ見て気象光学現象を発見できたら素晴らしい観察眼の持ち主です。(実際の空はもっと眩しく、直接見ても色などは良く見えません。)

20180426昼の南低空
右は左画像を超強力に画像処理したもの。どうですか?虹色のベルトが隠れていましたね。これは環水平アーク。当地・茨城県南部では4月下旬になってようやく環水平アークの最高高度が20°を越えるようになりました(→参考:ユーティリティ「太陽高度とアークの時刻表」)。これからはお昼の楽しみが増えます。

20180426午後の西空
午後にはだんだん内暈が見えてきましたが、とても淡いものでした。言われないと分からない程度。左は16時少し前の様子ですが、良く見ると左右にごく淡い幻日が見えたり消えたりしていました。

20180426午後の西空
右の強調画像を見ると、左の幻日が小さく見えていますね。とにかく今日のハロ現象はいずれも淡いものばかりで、視力&観察眼の検査をしているような気分になりました。

20180426夕空
18時前に夕空の天気を確認しようとまたまたベランダに出ると、今度はすごくはっきりした右側の幻日が見えていました。これは強調しなくても良く見えますね。太陽もいくぶん太陽柱を伴っている気がしました。環天頂アークなどは見えませんでした。

天気は下り坂なのでしょうか?そう言う予報は聞かなかったのだけれど…。