北天のパンスターズ彗星(C/2016 N6)を観察2018/02/16

20180216パンスターズ彗星(C/2016 N6)
天気予報を信じると昨夜は曇り…だったはずでしたが、夜半1時頃から3時台前半まで天気が持った時間がありました。せっかくの新月期なので何かひとつ記録に残したいと思い、北天のパンスターズ彗星(C/2016 N6)を撮影しました。撮影終了と同時にまた曇り空…。

2月7日の撮影とカメラが異なりますが、彗星の状態はあまり変わらず。透明度が悪いこともあって尾は全く写りませんでした。現在13等前半と思われ、今年いっぱい12等台を保つと予想されています。しばらくは周極星であり、5月下旬まで赤緯50°以北なので、北天を狙える環境が必要です。

今日の太陽2018/02/16

20180216太陽
立春を十日以上過ぎたのに、全国から伝えられる「この冬一番の…」という寒気や降雪の便り。ですが、当地・茨城では時折ふと暖かくなって、近所の梅が咲き出しています。一昨日から「筑波山梅まつり」がスタート、そして明日からは「水戸の梅まつり」も始まるようです。

20180216太陽リム
今日は朝から雲が多かったものの、昼前は青空が広がり太陽観察できました。(午後はまた曇ってしまいましたが…)。左は10:30過ぎの太陽。活動領域12699は右リムギリギリとなって、あと数日で裏側に行ってしまうでしょう。その付近にあるプロミネンスが良く見えていました。