今日の月(明け方)2017/12/16

20171216_33370月
昨夜から曇ってしまい、夜中の回復も望めませんでした。念のため今朝方に起きてみると薄雲の中に星がチラホラ。東の超低空にはガリガリに痩せた月が登っています。雲があって少しボウッとしており、時々一部が見えなくなったりしました。

何とか撮影できるかも知れないと機材を組み立て、頃合いを見ながら撮影したのが左画像。太陽黄経差333.70°、撮影高度12.8°あまり、月齢は27.37です。超低空であるのと薄雲越しの割にしっかり写ってくれましたが、今ひとつシャープさがありませんね。でもこの位相では今までで一番まともな写りなので及第点でしょうか。

残念ながら中央経度が+4°あたりなので、東の海(オリエンタレ盆地)周囲の地形は確認できません。月面A付近は写っていますがリムぎりぎりで不明瞭です。

この月は18日に新月を迎えます。20日頃から夕空に見え始め、クリスマスの頃には上限近くの月が空を飾るでしょう。2018年1月2日に満月、そして31日にも2回目の満月(月間重複のブルームーン)となります。1月31日の満月はプレセペ星団の近くで全国的に条件最良の皆既月食となります。

参考:
アーカイブ:月の形(黄経差324度以上、360度未満)

今日の太陽2017/12/16

20171216太陽
朝まで雲がありましたが、日が登ると取れてきました。昼前の時点では巻雲がわずかに残るのみ。明け方は氷点下だったものの、日が高くなるといつもよりやや暖かくなりました。風はありません。

20171216太陽リム
左は11:20頃の太陽。活動領域12691は相変わらず目立ちませんね。そして今日もまだ左リムのプロミネンスが続いています。上・下とも既に根本付近が光球内です。どこまで立派なフィラメントを見せてくれるでしょうか?