近づいてきた月と金星2017/08/18

20170818月と金星
晴れない日が何ヶ月も続くと、いつか星座の並びを忘れてしまうんじゃないかと不安になります。幼少から親しんだ星々ですが、人間が何もかも、いつまでも覚えていられると言うことはありませんからね。たまに小さな晴れ間を見つけると愛おしすぎて、おもちゃをもらったこどもの様にはしゃいでしまいます。

昨夜から今朝もずっと曇っていましたが、明け方たまたま空を確認したとき東に雲越しの月が見えました。ひょっとしたら金星とのツーショットが見えるかなと、カメラを用意して待つこと数分…。左画像のようにいくつかの星々を捉えることができました。どこに何が写っているかは右下画像をどうぞ。

20170818月と金星
月齢はもう25を越していました。四日後には北米皆既日食が起こるのですから当然ですね。月と金星の角距離は18°くらい。撮っているときに気付きませんでしたが、ふたご座の星々も写っていました。晴れていたらさぞ美しかったでしょう。

明日明け方には月と金星が5°まで接近します(※一ヶ月前の接近はこちら)。当地・茨城では雨または曇りの予報で望み薄ですが、みなさんの地域が晴天に恵まれたら、ひと夏の思い出にぜひご覧ください。

コメント

トラックバック