久しぶりに夕空の金星2016/10/02

20161002夕空
今日は午後から夕方まで良いお天気が続き、とても暖かくなりました。左は17:40頃の西空。既に太陽は没していますが、夕焼け空が良い感じです。画像の左上がやや暗く、対して右半分の空がとても明るく光っていました。もやが濃く出ていたようで、境界のはっきりしない反薄明光線の効果と思われます。

この空の中でしばらく金星を探したのですがなかなか見つかりません。夕焼け雲に隠れてるか、低空のモヤに消えたか、と諦めかけた頃にやっと見つけました。なんと、想像以上に東へ寄っていたのです。もう1ヶ月近く夕方の星を見ることができなかったので、惑星の位置感覚が完全に狂ってしまいました。

20161002金星
右画像の中央近くにある輝点が金星です。今日は月齢1の月が出ていたはずですが、右画像の撮影時点で高度が5°台(金星高度の約半分)まで下がって、全く探せませんでした。明日は金星とほぼ同じ高さ、金星の右7°程に並んで輝きます。とてもステキな光景になりそうですが、当地・茨城県は小雨の予報……。

台風18号、さらに強烈に(追記あり)2016/10/03


20161003-0900台風18号
台風18号は「非常に強い台風」クラスの勢力を保ったまま、南西諸島に接近しています。

左は本日9:00の気象衛星画像(画像元:NICTサイエンスクラウド/経緯線などは筆者)。赤点円は台風中心の直径1000km円です。また右下画像は気象庁サイトによる9:00時点の進路予報です。このクラスにしては台風直径が小柄ですが、中心付近の気圧は昨日より低く、9:00の発表では925hPaとのこと。台風の目がしっかり見えていて不気味ですね。

20161003-0900台風18号進路予報
5日頃までは暴風域を伴って移動するようなので、とりわけ南西諸島から九州、四国、中国地方のみなさんお気を付けくださいね。また台風から伸びる雨雲が関東や東北まで覆い、更には強い低気圧+前線が団体で東北・北海道に迫っています。全国的にお天気要注意の数日になりそう…。爽やかな秋晴れは当分先の事になりそうです。

20161003-1500台風18号
(16時追記)気象庁によると、15:00時点の台風18号は中心気圧を915hPaまで下げ、「猛烈な台風」クラスの最強な台風となりました。2016年発生の「猛烈な台風」としては1号、14号に続き3個目です。また現時点では、今年もっとも沖縄本島に近づいた台風となる見込みです。

20161003-1500台風18号進路予報
右は本日15:00の気象衛星画像。台風の目が不気味なほどくっきり見えていますね。15:00時点の進路予報(左図)では、九州・四国の全てと、大阪や兵庫辺りまで暴風警戒域が広がりました。これは上の9:00時点予報に描かれていませんでした。どうか大きな被害が出ませんように。

(19時追記)18:00時点の中心気圧は905hPa、中心付近の最大風速は60m/s、最大瞬間風速は85m/s。

依然、猛烈な台風18号2016/10/04


20161004-0900台風18号
台風18号は「猛烈な台風」クラスの勢力を保ったまま、日付が今日4日になった直後辺りに久米島の至近距離を中心が通過したようです。気象庁アメダスの速報値では、沖縄県・北原ポイントで59.7m/s(00:49)、沖縄県・久米島ポイントで56.8m/s(00:42)という最大瞬間風速を記録しました。

左は本日9:00の気象衛星画像(画像元:NICTサイエンスクラウド/経緯線などは筆者)。赤点円は台風中心の直径1000km円です。また右下画像は台風18号付近の拡大。まだ目がしっかりしています。

20161004-0900台風18号
9:00現在もまだ「猛烈な台風」のままですが、この時間18号は一時的に日本から少しだけ離れた海域にいます。でも今夜遅くには段々東向きに進路を変えて、明日朝から明後日朝にかけて日本を横断してゆくとのこと。不幸中の幸いか、台風の勢力は少しずつ衰え始めましたので、今夜九州に近づく頃には「非常に強い台風」クラスまで下がるようです。もちろん、油断大敵ですけどね。

今日の太陽とお天気の様子2016/10/04

20161004太陽
今日は朝から日差しが出て洗濯日和。ただ、空全体が淡い雲に覆われ、すっきり晴れたわけではありません。

左は11:30少し前に撮影した太陽。なるべく雲が少ない時間に撮影しましたが、光量は快晴時の半分もありません。太陽面は相変わらず静穏ですが、左やや下のリム近くに大きな黒点が見えてきました。

20161004太陽リム
活動領域の番号は12599です。その少し右上にも明るく見える領域12598があります。今後が楽しみですね。プロミネンスは右リムに少し見えた程度でした。

すっきりしない空には内暈がかかっていました(右)。午前中早くから見え、午後まで続いていました。その後夕方にかけては雲が多くなってしまいました。夕空の雲間には辛うじて三日月のすがた。でも金星は見えませんでした。

20161004内暈
今日は関東を中心に気温が上がったようで、多くの地点で10月の日最高気温の観測記録を更新しました。当地・茨城でも大子が32.0度(10月記録更新)のほか、県内観測ポイントの7割が30度越えの真夏日でした。全国では111地点が真夏日になりましたが、これは今日が特別暑かったと言うことではありません。ちなみに昨日までの10日間の真夏日地点数は、71、119、139、306、112、94、74、185、115、91です。9月終わりや10月になってもまだ暑いのです。