雪だ!2016/02/25

20160225雪
明け方前、ずいぶん寒いなと思って外を見たら雪が降っていました。小粒ながら結構な量です。思わず玄関先で写真撮ってしまいました(左画像)。昨夕には小雨が降っていましたが、そういえば関東に降雪の予報が出ていましたね。

近くのアメダスポイントを見ると、3:00現在の気温はちょうど0.0度。放射冷却のある快星の明け方よりは数度高いですが、夜半前から雪が溶けない気温が続いたので周囲の木々や車にうっすらと積もり始めています。雲は減ってきているので朝からの実生活に影響ないと思いますが、気温の上下が激しくて風邪ひきそうですね。

1時間半ほどしてもう一度様子を見に外へ出ると小降りになっています。最終的には下左画像くらい積もりました。湿雪ではないため粒が見えそうだったので、なにげに積もった雪を見ると綺麗な結晶が見えるではありませんか!茨城の雪は六角形の結晶を保ったまま地上に降ることが滅多にないので、面白くなってボンネットの上を接写しまくりました。結晶は概ね3mm前後が多く、中には5mmに達したものもありました(下中画像)。浅く積もった雪を撮ると、結晶面がカメラを向いたものだけ明るくなって、宇宙の星みたいに所々で雪模様が光ります(下右画像)。溶けないよう呼吸を止めつつシャッターを切り、気がつくと30分も経っていて手足が冷え切ってました…。5時前、空には雲間が広がり始め、まだ雪が舞っているのに本物の星が見えました。

  • 20160225雪
  • 20160225雪
  • 20160225雪

今日の太陽2016/02/25

20160225太陽
今朝方の雪は夜明けと共に止みました。ただ日が昇ってもすっきり晴れず、昼前にようやく太陽が観察できる程度に雲が減ってきました。

20160225太陽リム
左は11:15前の太陽。目立った活動領域がありませんが、左側に小さくて明るい領域が見えていました。短いダークフィラメントも点在してますね。プロミネンスは右リムに小さく明るいのが出ていますが、全体的に静穏です。

光環や太陽柱が見えました2016/02/25

20160225光環と彩雲
日中はお天気の変わり目(ただし回復に向かうほう)でした。午後には結構青空が広がりましたが、雲もそれなりに残っていました。

14時半頃に外出する途中で太陽が薄雲にかかっていました。何か見える気がしたのですがあいにく減光フィルターを持ち合わせていません。仕方なくカメラに収めておき、後で確認したらやっぱり光環や彩雲が見えていました。この光環は氷由来で、花粉光環ではありません。

用事が済んで、今度は帰宅途中です。上空の雲がかなり多くなっていましたが雲と地上との間は隙間が多く、空が顔をのぞかせていました。ちょうど日没を迎える太陽が雲の下へ少しずつ姿を現そうとしていたのですが、それよりも前に太陽の下がかなり眩しく見えます。これはひょっとして…そう、明るい下方太陽柱でした(下左画像・縦長に光っている全部が太陽柱)。また10分ほど後に今度は太陽が地上の景色に隠されると、上方太陽柱も見えました(下右画像)。

  • 20160225下方の太陽柱
  • 20160225上方の太陽柱