いってらっしゃい、探査機「はやぶさ2」2015/12/03

20151203はやぶさ2通過域
探査機「はやぶさ2」が地球のそばを通過し、小惑星リュウグウにむかって旅立ちました。本日のスイングバイは全国的に荒れたお天気でしたが、徐々に回復に向かった地域もあったようですね。みなさんの地域では観察できましたか?

当地茨城では午後まで雨が続きましたが、15時頃からゆっくり雲が引いてきました。はやぶさ2が北極星近くを通過する直前まで雲が残って悩まされましたが、通過の数分間は奇跡的に晴れてくれました。(雨上がりで湿気が多く、透明度は最悪に近かったですが…)

ひとまず撮影を試みましたが、何度か調べた限りでは写ってないようです。もう少し調べますが、たぶん想像以上に暗かったのかも知れませんね。(元画像では約15等の恒星が確認できます。)高速移動天体ですので、例え10等級になったとしても移動のために光が薄まり、数等級以上暗くなってしまうのです。

20151203はやぶさ2通過域
流れ星は肉眼で良く見えるのに、なかなか写真に写らないのと同じですね。探査機は写っていませんが貴重な観察記録ですから、撮影画像を10コマほど合成して掲載しておきます。北極星近くに小さな「ハート」の並びがあります(右参照)が、茨城からはちょうどハートを射貫く様に左から右へ「はやぶさ2」が通過したはずです。

無事軌道に乗ったか分かるのは約一週間後とのこと。小惑星リュウグウではどんな出会いがあるのかな?不思議な玉手箱は見つかるかな?