今日の太陽2015/08/11

20150811太陽
日中は雲が多く、なかなか太陽が見えません。午後は外出予定があったのでやきもきしましたが、14時過ぎにようやく見ることができました。

昨日同様賑やかな太陽面で、ダークフィラメントが乱舞しています。黒点はかなり西に寄ってしまい、相対的に小さくなりました。

20150811太陽リム
右上に見えていたプロミネンスはほとんど無くなってしまいましたが、代わりに左やや下に真っ直ぐ突き出しているものには目を引かれました。大気の揺らぎがひどく、終始落ち着きのない像でした。

久々のくっきり内暈や光環2015/08/11

20150811内暈
朝から雲の多い一日。通常とは逆に東から西へ動いていたので、台風14号の影響があると思われました。そんな中、10時台からとても明るくはっきりした内暈が見え始めました。多少の雲が手前を横切ってもしっかり見えています。

20150811内暈下部
こんなはっきりした内暈は久しぶり。暈下部を拡大した右画像を見ると、色は鮮明ですが虹の配列ではありませんね。内暈は虹色にならないのです。

20150811光環
午後、太陽の観察を終えたタイミングで雲がかかりはじめました。太陽観察をしながら目の端で淡い彩雲を捉えていたのですが、あらためて見ると、何と鮮やかな光環が出ているではありませんか。

20150811光環
花粉光環ほど整った同心円でなく、雲の通過に合わせて光環も微妙な変化を見せました。光環の外側広範囲にわたり、淡い彩雲が見えました。なお画像の一部はレンズゴーストの色ですのでお間違えありませんように。

20150811夕方のうろこ雲
外出から帰った17時半頃には、空全体がうろこ雲に覆われていました。青空をバックにビッシリと敷き詰められた鱗はいつ見ても感動します。左は東の空、そして右下は西空です。

20150811夕方のうろこ雲
このあと夕暮れと共にますます鱗は空を覆いました。お盆を迎え、空の上ではペルセウス座流星群やら金星の内合やら現象が目白押し。でも少しずつ季節の変化が始まっているようで、お天気も微妙にふらつきそうです。