国際宇宙ステーションが月のそばを通過2015/08/02

20150802国際宇宙ステーション
ここ数日は国際宇宙ステーション(ISS)が良く見えています。昨夜は当地で大変条件の良い飛行パスがありましたが見事な曇天。でも土星すら見えない空にISSの光が淡く視認できたのには驚きました。このパスは昨日の記事の通り、宮城から和歌山にかけて「土星を一瞬隠す」という珍しい現象を起こしたはず。ご覧になれた方いらっしゃいますか?

さて、今朝方4:00前にも当地で「月の近くを通る」というパスがありました。ツーショットを狙って撮影したのが左画像です。右下に小さく写っているISSの形が感じられるよう、あまり縮小せず大きな画像にしましたので、スクロールしてご覧ください。(6コマ連写の合成です。ISSは右から左へ動きました。画像の上方向が天の北方向です。)

20150802-ISSシミュレーション
もっと月に寄ってくれれば拡大できてISSの詳しい構造が分かるのですが、今回はこれが限界。正確なシミュレーションではありませんが、たぶん右画像に似た姿勢だったと思われます。(本体はもっと横倒しかも。)画像の右上は、撮影6コマを400%強拡大してISSのみ加算合成したもの。太陽電池パネルの色が感じられますね。

このパスも昨日の記事の通り、新潟から千葉にかけて「月を通過する」現象でした。ご覧になった方、ぜひお話し聞かせてください。写真に撮れた方は見せていただけると嬉しいです。明日も東北の一部で見える予報です。夏の早起きは大変で、私も上写真の撮影準備が終わったのが通過の数秒前でした(笑)そういう失敗談も良い思い出ですね。

コメント

トラックバック