今日の太陽2015/06/04

20150604太陽
昨夜はずっと月も見えないほど曇りでしたが、夜明けと共に晴れてきました。ただ、午前中から7m/sを越すかなり強い風が吹き続け、薄雲もあって太陽観察をためらいました。望遠鏡は風による振動とカメラへのホコリ侵入に大変弱いのです。

左は12時半過ぎに撮影を強行したものですが、風の振動で像がとても甘くなりました。とりあえず太陽面の状況は分かります。
20150604太陽リム
主だった大きなプロミネンスは消えていますね。左上に淡いけれど少し大きなループが見えます。ちょっとだけ活発そうな活動領域が左に見えてきました。

午前中に鮮やかな環水平アーク2015/06/04

20150604環水平アーク
午前中屋内で洗濯をしている最中に少し曇ってきた気がして窓から外を見ると、いつの間にか空全体をきれいな絹雲が覆っていました。風が強くて網戸がガタガタ音を立てています。

二階の窓から南東を見ると、お隣さんの屋根のすぐ上に虹色の光が!環水平アークです。あまりに鮮やかでビックリしました。時計を見ると10:47。太陽はすでに72.5度に達しています。しばし見とれてしまいました。

20150604環水平アーク
右は見ていた中では横幅が一番長く見えた状態。画角の左右近くまで達しています。計算すると環水平アークの横幅は50度ほどでした。理論上の最大は108度近くなので、約半分見えていたことになります。

ほとんど天頂近くに見える太陽の周りには淡い内暈が見えました(下左画像)。雲の動きは速く、内暈も環水平アークも見えたり消えたりめまぐるしい光景でした。内暈と環水平アークとの位置関係は下右画像の通りです(強調処理しています)。やがて雲が厚くなってしまい、環水平アークは見えなくなりました。アークが確認できたのは20分足らず。正午以降また晴れてきましたが、観察した範囲ではアークは見えませんでした。

  • 20150604内暈
  • 20150604環水平アーク