今日の月(明け方前)2015/02/10

20150210_24298月
明け方…にはまだちょっとだけ早い、3時半前の月です。太陽黄経差は242.98度、高度は46度ほど。空全体の三、四割くらい、薄い雲に覆われていました。月のところにも少しあったようです。大気の揺らぎは冬標準といったところ。

下弦まで何日かありますが、もう月面Xあたりに少し影ができ始まっていて、形が分かりますね。今夜の月のすぐ下にはおとめ座のスピカがかわいらしく光っていました。

参考:
アーカイブ:月の形(黄経差216度以上、252度未満)

今日の太陽2015/02/10

20150210太陽
昨夜は少しだけ雲がありましたが、日が昇り午前中には快晴となりました。画像は10時半過ぎの太陽。大河のようなダークフィラメントは少し勢いが弱まった気がします。周囲のプロミネンスも目立ったものはありませんね。

夕空の出会い2015/02/10

20150210金星と火星
今夕18時頃の金星と火星。また少し互いの距離が縮まっていますね。バレンタインまでにもっと仲良くなれるかな?(違)。

遡ること1時間ほど前。病院からの帰り道、日没を見ながら歩いて帰ってきました。自宅アパート近くの小さな小さな公園までたどり着いたところで、ふと公園越しに西のほうを見ると……うむ、うむむ、何かが見えます。ゴチャゴチャしていますがだまされないぞ(笑)

20150210公園からの富士山
電柱や建物に重なっているけど、それはまぎれもなく富士山でした。この地に移り住んで15年になりますが、こんな近くの公園から富士山が拝めるとは知りませんでした。自宅から富士山が見えることは知っていたけれど、それは2階ベランダの高さがあってのことです。この公園のトリビア、何人の市民がご存じなのでしょう?公園を計画した役人さんは知っていたのでしょうか?画像に写っている道路がなかったら、建物が建ってて遮られていたかも知れません。偶然が何重にも重なっていま巡り会えた光景。こういうのに出会えると、大げさだけど「生きてて良かった」としみじみ思います。

参考:
2015年2月の金星と火星の接近に関係する記事(ブログ内)

ラブジョイはやっぱり元気でした2015/02/10

20150210ラブジョイ彗星
今夜は雲もなく良く晴れていたので、昨日のリベンジ(?)でラブジョイ彗星(C/2014Q2)にチャレンジです。でも夕日や夕焼けを見た感じでは少し透明度が悪かったので、あまり期待はできません。

19時頃から30分しっかりと露光してみましたが、案の定透明度不足…というより、空気中の湿気で宵の光害がひどく、コントラストがない空でした。それでも昨日よりは尾がしっかり写り、相変わらずの健在ぶりを確認できました。
20150210ラブジョイ彗星
右の白黒反転のほうが尾がよく分かりますね。昨日写りが悪かったのは空のコンディションが悪かったためのようです。画像の左に写っている線は人工衛星と思われます。写野方向が飛行機の航路に近くて、撮影中ずっとヒヤヒヤでした。

参考:
ラブジョイ彗星(C/2014Q2)に関係する記事