今日の月(明け方)2015/01/18

20150118_32377月
明け方にはまだ風が強く吹いていました。夜明けの空は透き通り、雲ひとつありません。天頂近くにはアークトゥルス。西の空には明るい木星。そして、朝焼けの中に細い月が輝いていました。

月撮影は久しぶりです。太陽黄経差は323.77度、高度は20度あまり。この形はちょうど三日月の位相と対象になりますね。低空で空気が激しく揺らいでいましたが、なんとか見られる写真になりました。
20150118月面A
よく見ると下弦での月面Aが見えることに気付きました。右のトリミング画像で逆さになったA地形をご覧ください。図らずも撮影時の月面中央経度は約-6.5度、つまり右に顔を向けた状態なので、左端のA地形が見やすくなっています。

明日明後日と新月に向かってどんどん細くなります。どこまで追いかけられるでしょうか。

参考:
月面Aっていつ見えるの?
アーカイブ:月の形(黄経差324度以上、360度未満)

コメント

トラックバック