今日の月(夜明け前)2015/01/10

20150110_23094月
夜明け前、風はぴたりと止んでいました。あたりがしーんとしてて、思わず息を潜めてしまうほど。こういう雰囲気は大好きです。夜明け前の静かな月夜は心を穏やかにしてくれました。

画像は4時半過ぎのお月さま。太陽黄経差230.94度、高度は53度ありました。でも高度の割に像がふにゃふにゃでちょっぴりガッカリ…。

参考:
アーカイブ:月の形(黄経差216度以上、252度未満)

今日の太陽2015/01/10

20150110太陽
昨夜いったん収まった風は、残念ながら日の出とともに再発しました。今日いっぱい続くようです。透明な冬型の空との引き換えに強風だなんて辛いところですが、大雪で苦労している地方を考えたら贅沢というものですね。

画像は12時の太陽。風の合間に撮影しています。上空はやや落ち着いてる感じでしたが、少し雲が湧いています。今日もおとなしめの表面ですが、太いダークフィラメントが何本か目立ちます。左の黒点はまだ太陽観察メガネだけでは見えませんでした。中央右上のは見えました。

2015年1月3日グレージング集計リポート2015/01/10

約1週間前の1月3日夜、グレージング(月による恒星の接食掩蔽)が近くで起こりました。私は参加できませんでしたが、つくば星の会の星仲間有志が観測しました。その集計をしたので暫定結果をお知らせします。

20150103接食
今回のグレージングは4.3等星の恒星が月の縁をかすめるという現象です。このとき地上で観る観察者の居場所によって恒星が見え隠れする度合いが変化し、複数人で観察すれば月縁の地形が見えてくるのです。4.3等といえば都会の空じゃ肉眼で見えない暗い星ですが、同じ地域で起こるグレージングの頻度から考えると、1年に1回あるかどうかの明るい星のチャンスなんです。事実、茨城では年内にこれ以上良い条件の予報はありません。今回のグレージングは左図のような予報でした。ちょうど月のクレーターの縁によって恒星が見え隠れするようです。(この図は予報ソフトOccultによります。高さ方向が拡大されています。)

20150103接食
このグレージング、当地では21:54頃の予報でした。そのときの月齢は12.4で、満月直前の眩しい月。ですから4.3等とはいえ見づらいことが予想されました。参加したSさんが撮影した現象直前の動画キャプチャを見てみましょう(右画像)。月を大きく拡大して撮影しています。主なクレーターを書いてみました。上記予報図のクレーターはこの画像の「エルミート」のようです。ここを拡大して明るくすると、恒星がぼんやり写っていることが分かります。

20150103接食
Virtual Lunar Atlasというソフトでこのあたりを正面から見ると(左図)、パスカルやエルミートといったクレーターがちょうど明暗境界にあることが分かります。今回は「月の暗い側で起こる現象」ですが、ほとんど明暗境界に接しているので、恒星がとても見づらいのです。

20150103接食
当日夜は良く晴れていましたが、大気の揺らぎが激しくて状況を更に困難にしました。動画を見ていると酔ってしまうほどです。それでも参加されたうち3人のデータが集まりました。予報ラインから観測地までの距離や互いの時間ずれを考慮し、一番上の予報図に書き加えた結果が左です。恒星は時間とともに線状に動いて表されます。クリーム色の線は恒星が光った状態、消えているのは月に隠された状態、オレンジは減光した状態です。一番下の観測は出現が動画上で分からなかったため、最初の潜入以降はロスト扱いとしました。

シビアな条件のため動画上で恒星を見失って不明なところや不確かさはありますが、それでもアマチュアのレベルでこれだけの結果を出せたことは素晴らしいですし、なにより楽しいですね。観測者のみなさんに惜しみない拍手を送りたいです。

今日もダイヤモンド富士にチャレンジ2015/01/10

20150110ダイヤ富士
今日もダイヤモンド富士を見に出かけました。といっても足が言うことを聞かないので、歩いて行ける範囲です。1日経ってますから、昨日ダイヤ富士を見た近所の陸橋は使えません。そこで1キロほど離れた違う陸橋まで歩きました。ホント、良いリハビリです。

昨日同様、低空まで良く晴れています。風が強いのも一緒です。散歩で通りがかったおじさんと一緒に太陽が沈むのを眺めました。だんだん富士が姿を見せると、おじさんも感動した様子で「きれいだねぇ」と連発していました。富士山が見えることはご存じだったようでしたが、ダイヤ富士は初めてだそうです。こういう超ローカルなダイヤポイントは地元の人でもあまり知りませんね。ナイスタイミングだったと二人で喜び合いました。多くの方がダイヤモンド富士山マップを使って、地元の身近なポイントを見つけてほしいと願っています。(地図改良にも役立つので、写真撮って送ってほしいです。)

今日はドンピシャで富士山頂に沈みました。富士山頂は雪煙が舞い上がっていますので太陽が霞み、昨日見えたグリーンフラッシュは見えませんでした。歩いて行ける範囲ではもうダイヤポイントはありませんので、また次の12月までお預けです。