曇り空の朝…暈のち雨へ2014/11/20

20141120空1
夜明け前から薄曇りでした。星々はほとんど見えず、月影もわずかでした。日の出前の空はこんな感じ。空の所々に波状雲が見えます。間隔はさほど広くなく、上空の風は強くないのでしょう。南のほうにケルビン・ヘルムホルツ不安定っぽい雲(下写真、右は拡大)も見えます。渦になってなくて、出来そこないなのでしょうか。これから日が高くなれば色々な現象が見えそうな予感がします。

  • 20141120空2
  • 20141120空3


20141120内暈1
10時頃に外へ出ると、案の定、内暈が見えました。やや厚くなってきた雲でハッキリしません。上部が濃い気がしました。さらに80分ほどのちに見れば、やはり上部が濃く伸びていました(下写真、右はシミュレーション)。タンジェントアークですね。幻日などは見えていませんから、今日はカラム型(柱型)の氷結晶が大気を埋め尽くしているのでしょう。暈が見えると数日後に雨と言いますが、午後にはもう降り出していました。おかげで偉い目に…

  • 20141120内暈2
  • 20141120HaloSim