ISS天体面通過予報2014/11/05

国際宇宙ステーション(ISS)の天体面通過予報です(関東近郊、2014/11/09更新、向こう10日間程度)。予報は計算日から遠くなるほどずれます。自動では更新されませんので、ご覧になる方は各自で最終的な補正や判断をしてくださいね。

計算日
……切り替えて予報の移動傾向をつかんでください。(説明…

太陽面


月面
(ISS明)

月面
(ISS暗)

水星面


金星面


火星面


木星面


土星面


  • ISSは刻々と軌道、特に高度を変えるため、(私の経験上)数日をおいた予報を比較して、どんなズレの傾向があるかを知っておくと最終修正に役立ちます。

  • ただしISSが軌道修正を行ったり、補給機がドッキングするタイミングに重なる時期をはさむ場合、予報から大幅にずれることもあります。

  • 計算日切り替えでパスが消えるものは終了してしまったもの、また新規に表示されるのは以前の計算に無かったパスです。

  • アイコンクリックのポップアップ内表記時刻は、アイコン位置でのものです。各パスは最長ルートでも30秒ほどで現象通過してしまうので、ルート上なら「表記時刻プラスマイナス十数秒以内」が観察の目安です。

  • 月面の通過は二種類あります。ひとつは明るいアイコンでポップアップに「ISS明状態」と書いてあるもの、もうひとつは暗めのアイコンでポップアップに特に表記がないものです。ISSが光って見える状態で月面を通過するか、光らないでシルエットのまま通過するか、という違いです。


参考:
アーカイブ:ISSの天体面通過
CalSky(外部サイト)
ISS Transit Predictions(外部サイト)
Heavens Above(外部サイト)